関連サイト

  • たくみ21
フラット 35 住宅ローン LIXIL ホームファイナンス

活動地域

平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、伊勢原市、秦野市、南足柄市、大井町、中井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、湯河原町、真鶴町、厚木市、相模原市、海老名市、座間市、綾瀬市、大和市、愛川町、津久井町、茅ヶ崎市、寒川町、藤沢市、鎌倉市、逗子市、横浜市(川崎市、横須賀市、三浦市、葉山町)

静岡県東部(三島市、沼津市、御殿場市、裾野市、富士市、富士宮市、伊豆市、駿東郡、庵原郡)
山梨県 富士河口湖町、甲府市、山梨市、甲斐市、中央市、笛吹市、都留市、富士吉田市、山中湖村、忍野村、鳴沢村
※上記エリア内においては、提携会社がある為、設計・施工管理が可能となっております。

バリアフリーリフォームコンクール 入賞

第2回 住まいのバリアフリーリフォームコンクール 入賞

社団法人かながわ住まい・まちづくり協会が主催する、第2回 住まいのバリアフリーリフォームコンクールに応募し、結果は二年連続の入賞、そして今回は審査員特別賞登録施工業者奨励賞三つを受賞し表彰されました。

主催
社団法人かながわ住まい・まちづくり協会

後援
神奈川県、(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター、(財)神奈川県建築安全協会、(社)神奈川県建築士会、(社)神奈川県建築士事務所協会、神奈川県建設意労働組合連合会、(株)神奈川新聞社、(株)建通新聞社神奈川事務所

審査委員
委員長
野村 歡様  「国際医療福祉大学院教授」

委員
石本健二様 「(株)神奈川新聞社営業戦略室長」
大原一興様 「横浜国立大学大学院教授」
蔀  健夫様 「神奈川県県土整備部次長」
立川悦子様 「逗子市社会福祉協議会事務局長」
土屋辰夫様 「神奈川県リハビリテーション支援センター地域支援室長」
星野芳久様 「関東学院大学名誉教授」       順不同


第2回入賞  第2回特別努力賞
第2回奨励賞建築としては特に目新しいものではありません。工事規模も大きくありません。では何故この作品が評価されたのでしょうか。

介護住宅・介護リフォームで最も必要な事は本人の自立支援と介助者の負担軽減。そしてその改修にあたっては医療関係者、介護関係者等それぞれの専門担当者といかに連携し的確な改修工事が出来るかという事です。

今回の工事は、介護保険及び障害の助成金で全てを賄うということへのチャレンジ。また、貸家の改修工事であったため家主(オーナー)様のご理解を頂かなければならなかったこと。その完成形が「本人の自立支援」につながる事。

その全てを結果として残せた事が評価に繋がったのだと思います。

kisonn.jpgkaisyuu.jpg

車椅子 車椅子I2

計画前は一時外出していただき、本人、介助者、PT、OT、ケアマネージャー、福祉用具専門相談員、そして私も含めどのような改修工事を行えばよいのか本人の身体的機能や既存住宅の調査し、改修案を提案していった。

改修中1 
 築年数も40年ほどになり、床下の構造部分(根太・大引き)も全て撤去し新設した。

改修中2

E.JPGG.JPG

I.JPGC.JPG

第1回に続き第2回目も、審査員とまち協スタッフによる現地審査が行われました。昨年の利用者様も今年の利用者様も介護するご家族と共に大変喜んでいただき、私どもも記憶と心に残る現場となりました。

この改修工事実施ににあたり、ご協力を頂いた貸家のオーナー様をはじめ関係者の皆様方にこころより御礼申し上げます。