関連サイト

  • たくみ21
フラット 35 住宅ローン LIXIL ホームファイナンス

活動地域

平塚市、大磯町、二宮町、小田原市、伊勢原市、秦野市、南足柄市、大井町、中井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、湯河原町、真鶴町、厚木市、相模原市、海老名市、座間市、綾瀬市、大和市、愛川町、津久井町、茅ヶ崎市、寒川町、藤沢市、鎌倉市、逗子市、横浜市(川崎市、横須賀市、三浦市、葉山町)

静岡県東部(三島市、沼津市、御殿場市、裾野市、富士市、富士宮市、伊豆市、駿東郡、庵原郡)
山梨県 富士河口湖町、甲府市、山梨市、甲斐市、中央市、笛吹市、都留市、富士吉田市、山中湖村、忍野村、鳴沢村
※上記エリア内においては、提携会社がある為、設計・施工管理が可能となっております。

完全分離型二世帯住宅

完全分離型二世帯住宅

平塚市 N様邸 完全分離型二世帯住宅

1階面積 30.1坪 2階床面積 28坪 合計 58.1坪

大切にお住まいになられた既存住宅も増改築を繰り返しながら、早30年が過ぎた。手を入れ続ければまだまだ住み続ける事は可能であるが、家族の成長や30年前の建物構造考えると、建替えは一大決心であったと思う。住まい方には、それぞれ希望や事情が異なる。選択された住まい方は『完全分離型二世帯住宅』である。

住まいに対する思い入れは、大切に長く住み続ければ尚更強くなるもの。代々受け継いできた資産。築後30年がその思い出を駆け巡らせる。お施主様のお父様も同様でした。解体作業時には顔いっぱいにその寂しさが見え隠れしていた。だからこそ、その思いを裏切らない新たな住まいづくりが私共に課せられた使命であった。解体後にはもう一度地盤調査を行い、地盤の強度を調べた。あいにく地盤強度の数値が悪く、改良杭を54本打ち込む事になった。費用は掛かるが、新たな家で安心して暮らしていただくためにも必要な経費。解体作業から約半年『家族の幸せの城』が竣工した。

… 続きを読む

高齢介護者同居二世帯住宅

外観

伊勢原市 I様邸 高齢介護者同居二世帯住宅 新築工事

・家族構成 祖父母 夫婦 子供2人 計6人・構 造 在来木造(高耐久性工法)・面 積 1階 73.70㎡(22,29坪) 2階 81.15㎡(24.54坪)

・施 工 有限会社 勝建ホーム

 

I様との出会いは新築OB客からの紹介で、「土地を探して新築したい」とのご要望でした。お会いする前には数箇所の展示場を回り土地の情報も含め各営業マンの話を聞いて来られたそうです。しかし、勧められた土地情報はI様のご要望とは明らかに合致していませんでした。

ポイント土地を探して新築を考える場合のポイントをお話しましょう。

1.総資金計画を理解すること自己資金と借入金(※)を含め総資金を検討します。(※)借入金は長期固定金利のフラット35(住宅金融支援機構)や民間銀行の住宅ローン(変動型・固定型)が選択できます。難しいのは銀行ごとに金利や融資条件が異なるのでどこの銀行を利用するのかによって毎月の支払額まで変わって来ます。また、お客様ごとの属性(勤務先や勤務年数、収入等)によっても融資内容は異なってきます。本来はご自身で銀行に確認するべきですが知識豊富な専門家に相談することをお薦めします。

2.総資金の割り振りをを理解すること総資金の割り振りとは、土地代金・建物代金・諸経費の割り振りのことです。諸経費とは土地及び建物の登記費用や印紙代、火災保険料等。融資関係においては抵当権の設定費用・申込金・保証料等。この諸経費は必ず計上し総資金からまずは差し引いておく。残りの金額から建物と土地代金を割り振る。家族構成を考え最低何坪の家なら納得するのかが理解できれば坪単価を掛けて建物代金の目安を作ります。そうすると必然的に土地の代金が割り出されますので、割り出された土地代金が希望するエリアで購入可能かどうか見極められます。

資金計画は大変重要な事だと考えます。簡単に文章にして並べても直ぐには理解できないでしょう。重要なことですからマイホームの検討を始めたときには、知識豊富で信頼のおける専門家のお話やアドバイスを受けることをお薦めします。

勝建ホームはお客様の立場に立ち、専門的なアドバイスが出来る会社です。

I 様にも土地探しのポイントを説明し理解していただきました。そして、融資も3箇所の民間銀行を検証し最も有利な融資を選択して、いざ!土地探し!不動産広告では流出していない土地を探し地主様と交渉。見事売買の運びになったのです。

… 続きを読む

平屋の二世帯住宅 in 平塚市 地鎮祭

平屋の二世帯住宅 in 平塚市 地鎮祭

天候の心配をし、前日にはブルーシートを敷きテントを組み立てておいた。

地鎮祭当日、降る予定の雨はあがり少しばかりの青空がのぞく。

参集されたご家族や弊社スタッフそれぞれに言う。

俺は晴れ男だから。 私は晴れ女だから。

はい、私(川崎)は 「雨(あめ)男ですから」・・・

神主様は弊社と同じ平塚市四之宮(しのみや)にある

「前鳥神社」にご依頼させて頂きました。

写真は、鍬入れの神事でお施主様と弊社スタッフが代表して執り行います。

鍬やスコップで、「エイ!エイ!エイ!」と3回大きな声で砂山を崩します。

滞りなくY様邸新築工事の地鎮祭が執り行われました。

… 続きを読む

完全分離型二世帯住宅

N既存

平塚市 N様邸 完全分離型二世帯住宅 1階面積 30.1坪 2階床面積 28坪 合計 58.1坪

大切にお住まいになられた既存住宅も増改築を繰り返しながら、早30年が過ぎた。 手を入れ続ければまだまだ住み続ける事は可能であるが、家族の成長や30年前の建物構造考えると、建替えは一大決心であったと思う。 住まい方には、それぞれ希望や事情が異なる。 選択された住まい方は『完全分離型二世帯住宅』である。

… 続きを読む

高齢化対応住宅研究会

【高齢化対応住宅研究会の発足】

勝建ホームは 『高齢化対応住宅研究会』を発足し、高齢化時代に対応する住まいとは、どう造るべきなのだろうか、建築のプロ、そして、高齢者や障害者の介護関連職、あるいは医療関係者、その他関連団体との連携をはかりながら、様々な視点で高齢化に対応できる住まいの研究を行います。

… 続きを読む

代表 川崎の思い

少し語りづらい、いや、今まで語れなかった真実をここに記す。

【母子家庭】母子家庭であった川崎は、幼少期に祖父母へあずけられる事になった。 昭和30年代のことである。 父親は蒸発し生活費は水商売で働く母親からのわずかな仕送りで育てられた。 貧乏の極みである。

… 続きを読む

高齢介護者同居二世帯住宅

伊勢原土地.JPG

伊勢原市 I 様邸 高齢介護者同居二世帯住宅 新築工事

家族構成 祖父母 夫婦 子供2人 計6人

構造 在来木造(高耐久性工法)

面積 1階 73.70㎡(22,29坪) 2階 81.15㎡(24.54坪)

施工 有限会社 勝建ホーム I 様との出会いは新築OB客からの紹介で,「土地を探して新築したい」とのご要望でした.。 お会いする前には数箇所の展示場を回り土地の情報も含め各営業マンの話を聞いて来られたそうです。 しかし、勧められた土地情報は I 様のご要望とは明らかに合致していなかった。 ポイント土地を探して新築を考える場合のポイントをお話しましょう。

… 続きを読む

二世帯住宅で注意することは?

両家の文化の違いや生活スタイルの違い、または世代による価値観の違いによって 生じる二世帯住宅の不安。 まずは上記のことを検討し、二世帯住宅にある三つの基本パターンから一つを選択することをおすすめします。

… 続きを読む

太陽光発電・高気密高断熱・二世帯住宅 新築工事

太陽光発電 高気密高断熱 二世帯住宅 新築工事

■名 称 S様邸 新築工事 ■所 在 地 神奈川県平塚市 ■構 造 木造軸組工法 ■仕 様 太陽光発電 高気密高断熱 二世帯住宅 ■工 法 D7工法(高耐久性能木造住宅) ■建 坪 65.79坪 2階建

… 続きを読む

太陽光発電・高気密高断熱・二世帯住宅 新築工事

太陽光発電 高気密高断熱 二世帯住宅 新築工事

■名 称 Y様邸 新築工事 ■所 在 地 神奈川県平塚市 ■構 造 木造軸組工法 ■仕 様 太陽光発電 高気密高断熱 二世帯住宅 ■工 法 D7工法(高耐久性能木造住宅) ■建 坪 60.48坪 2階建

… 続きを読む